BACKSTAGE

ミュージシャンや出演者の紹介

fireworks fireworks

【COMPOSER & ARRANGER】

土屋俊輔

COMPOSER & ARRANGER

土屋俊輔 [プロキオン・スタジオ]

PROFILE

ミューズ音楽院卒業後、音楽制作チームを結成しフリーで幅広く活動。2007年プロキオン・スタジオ入社。入社後は『アナザーエデン』、『鬼ノ哭ク邦』、『ステラグロウ』、『もし、この世界に神様がいるとするならば。』など、ゲーム音楽を中心とした作品を手がける他、『剣が君』シリーズ等では歌楽曲の作成も行なっている。『アナザーエデン』ではメインコンポーザーを務め、同ゲームのオリジナル・サウンドトラック2以降はサウンドプロデューサーも担っている。オーケストラやロックを中心としながらも、ファンク、トランス、ジャズなど幅広いジャンルの音楽に精通。メロディだけで作品の情景やシーンが鮮明に浮かぶような楽曲を作ることを信条とし、熱い戦闘曲や、弦とピアノによる繊細な楽曲が特に人気を博している。近年では『サウンド&レコーディング・マガジン』を中心に執筆活動やインタビューも掲載され、作曲以外にも精力的に活動を広げている。柔らかな物腰と天然な一面を時折見せ周囲を和ませながら、三児の父としても奮闘中。

Website
https://www.procyon-studio.co.jp/staff/tsuchiya/

Twitter
@ShunsukeTsutiya

マリアム・アボンナサー

COMPOSER & ARRANGER

マリアム・アボンナサー [プロキオン・スタジオ]

PROFILE

2015年プロキオン・スタジオ入社。同年に作曲家光田康典氏の20周年記念ライブ『The Brink Of Time』でキーボーディストとして東京・台湾公演に参加。作曲家として「アナザーエデン 時空を超える猫」、「リボルバーズエイト」、「ワンダーグラビティ〜ピノと重力使い〜 」など、バンド編成や民族音楽からオーケストラ調まで幅広く手がける。近年では編曲家・オーケストレーターとして『NieR Orchestral Arrangement』、『ゼノブレイド2』、『FINAL FANTASY XV エピソードイグニス』、『イナズマイレブン アレスの天秤』などの作品に参加する。その他通訳者としても海外からのアーティストのレコーディング現場で活躍中。

Website
https://www.procyon-studio.co.jp/staff/mariam/

Twitter
@MariamAbounnasr

【MUSICIAN】

有田清幸

DRUMS

有田清幸 [CIVILIAN]

PROFILE

■誕生日 : 5/18
■出身地 : 静岡
■血液型 : B型
■好きなアーティスト
kings of leon , Benny sings , マイケル・ジャクソン , John mayer , 古内東子 , 宇多田ヒカル , Knobstiker , MUSE
■憧れてるアーティスト
MUSE , デイブ・グロール , ジェフ・ポーカロ
■自分の音楽性に最も影響を与えたアーティスト
マイケル・ジャクソン
■初めて買ったCD
馬渡松子(デイドリームジェネレーション)

Twitter
https://twitter.com/drumcivilian

Instagram
https://www.instagram.com/drumCIVILIAN/

イガラシ

BASS

イガラシ [ヒトリエ]

PROFILE

サウンド・クリエイターとして活動していたwowaka(vo,g)が中心となり、2013年にイガラシ、ゆーまお(d)とともに“ひとりアトリエ”を結成。その後、シノダ(g,cho)が加入し“ヒトリエ”となる。2014年にメジャー・デビュー。最新アルバム「REAMP」が2/17にリリース。そのほか[忘れらんねえよ]など、サポート活動も行なう。尊敬するベーシストは亀田誠治。ピザが好き。

Official HP
http://www.hitorie.jp

Twitter
https://twitter.com/ygarshy

Instagram
https://www.instagram.com/ygarshy/

太田光宏

GUITAR

太田光宏 [オオフジツボ]

PROFILE

1969年1月8日 大阪府出身のギタリスト/作編曲家。

12歳よりアコースティックギター、16歳よりエレクトリックギターを始め、学生時代よりアーティストサポートとして様々なコンサートやレコーディングを経験。しかしその後、音響メーカーにて世界初のDVDレコーダー開発設計に13年間従事するという、異色の経歴を持つ。

2007年にフリーランスに転じてからは、ギタリストとして、アンジェラ・アキ、諌山実生、石野真子、今井翼、近藤真彦、ほか、ポップス/アニメ/ゲーム/劇伴のプロジェクトに携わる。音楽制作では、映画「僕たちのプレイボール」(主題歌作詞/作曲/編曲)、TVアニメ「イナズマイレブン」(編曲)、近藤真彦「軌跡」(編曲)、ゲーム「Final Fantasy XV」(作曲/編曲)など幅広く手掛ける。

クラシカルな感覚とロック/民族音楽などの感覚をあわせ持ち、奏者目線と作家目線も合わせ持つため、特にコンサートでのバンドマスターに指名されることが多い。

アコースティックバンド「オオフジツボ」からも4枚のアルバムをリリース中。

音楽制作集団HEART NOTE PROJECT主宰
http://hnp.music.coocan.jp/

オオフジツボ
http://oftb.net/

佐々木直也

GUITAR

佐々木直也 [空想委員会]

PROFILE

9月1日生まれ 宮城出身 A型
175cm
favorite artist【B’z】【稲葉浩志】【松本孝弘】
映画、RPGゲーム、ゲーム音楽好き(FINAL FANTASYシリーズ、クロノ・トリガー、クロノ・クロスetc...)

バンド【空想委員会】のメンバー。2010年〜本格始動。2011年12月28日「恋愛下手の作り方」でインディーズデビュー。「恋愛下手の作り方」がタワレコメンに選ばれ、2012年のタワレコメンの年間チャート1位を獲得。2014年6月4日「種の起源」でメジャーデビューを果たした。MUSIC FAIR、CDTVや、ROCK IN JAPAN FES、COUNTDOWN JAPAN FES、Perfume FESなどの大きなメディアやフェスに出演。日本武道館や大阪城ホールなど多数の会場での演奏を経験。空想委員会ではほぼ全曲のアレンジを担当。インストゥルメンタルは全曲手掛けた。映画「燐寸少女 -マッチショウジョ-」主題歌の作曲を担当。空想委員会は2019年3月31日に現体制活動終了。

2017年夏からライブやレコーディングのサポート、MV出演などの個人活動を開始。

2018年9月1日大人気RPGゲーム、スマートフォン向けアプリ『アナザーエデン 時空を超える猫』初のオフィシャルライブ「Faraway from Time」にギターで参加。

ギターの楽しさを沢山の方に知って欲しいという気持ちから、2019年2月からギターレッスンを開始

2019年8月31日 ソロ作品第一弾
『atmosphere』リリース

『CHRONO CROSS 20th Anniversary Live Tour 2019-2020 RADICAL DREAMERS Yasunori Mitsuda & Millennial Fair』にギター、盛り上げ隊長として全公演参加。

2020年12月1日 ソロ作品第二弾『Berserker”A”』リリース

2020年12月24日 初のソロミュージックビデオ『monochrome』公開

佐々木直也【monochrome】MV
https://youtu.be/ wcCsGEOUIwY

HP
https://sasaki-naoya.themedia.jp/

web shop
https://naop.thebase.in/

official fancommunities
https://fanicon.net/fancommunities/1300

Twitter
https://mobile.twitter.com/kusoiinkainaoya

Instagram
https://instagram.com/kusoiinkainaoya?utm_source=ig_profile_share&igshid=pwezr4g4nx07

竹本隼也

KEYBOARD

竹本隼也

PROFILE

洗足学園音楽大学音楽学部作曲学科シンセサイザー専攻卒。作曲法を香取良彦、中川善裕両氏、ピアノを田中明子、蟻正行義両氏に師事。

キングレコード アニメ「さよなら絶望先生」キャラクターソング「神様との約束」(作編曲)にてデビュ ー。中島啓江コンサート「夢で逢いましょう」(銀座博品館劇場)出演。以後、伴奏ピアニストとして活動。

以後、サッポロ「ネクターサワー」CM サウンドプロデュースを始めアニメーション、CM、TVBGM、よさこいなど多岐にわたって制作、プロデュースを務める。

真三國無双シリーズ、ネオロマンスシリーズでは多くのキャラクターソングの作・編曲を手掛けている。

2020.1.5開催アナザーエデンコンサートのバンドマスターを一生懸命務める。

壷井彰久

VIOLIN

壷井彰久 [オオフジツボ]

PROFILE

ロックからケルト、アラブ音楽までをその驚異的なテクニックと美しいトーンで「奏破」するヴァイオリニスト。

自己のプログレッシブロックバンド「KBB」を率い、数々の海外フェスに出演。さらに、Era(壷井彰久/鬼怒無月デュオ)、オオフジツボ、光田康典 Millennial Fair、WAWAWAWA (吉見征樹リーダーバンド)、一噌幸弘グループ、 Trinite等、様々なユニットやレコーディングに参加。

アコースティックでの豪快かつ繊細なプレイや、エレクトリックヴァイオリンを使用した独創的な音作りとプレイでも注目を浴びる存在である。

ホームページ
http://tsuboy.com/

Twitter
https://twitter.com/vln_tsuboy

YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/AkihisaTsuboy/

野口明生

TIN WHISTLE / LOW WHISTLE / UILLEANN PIPES

野口明生

PROFILE

3歳からピアノを始め、国立音楽大学のピアノ科を卒業。大学卒業後、アイルランド音楽を独学で始め、現在は、ティンホイッスル、ローホイッスル、アイリッシュフルート、イーリアンパイプスをメインに演奏活動している。アイルランドの楽器の他にアルメニアの楽器、ドゥクラー等も演奏。光田康典氏率いる「Millennial Fair」にも参加。現在、多数のレコーディングやコンサートにて演奏活動を展開中。

主な参加作品は、TVドラマ『マッサン』『エール』『西郷どん』『MIU404』、映画『64-ロクヨン-』『家族はつらいよ2』、アニメ『Dr. STONE』『呪術廻戦』、ゲーム『アナザーエデン 』他多数。

ホームページ
http://uilleannpipesjapan.web.fc2.com/

藤野由佳

ACCORDION

藤野由佳 [オオフジツボ]

PROFILE

日々出会う、心ふるわす人やもの、記憶を曲にすることがライフワーク。

現在、ソロ及び、オオフジツボ(with 壷井彰久vln、太田光宏gtr)、Riquisimo(with 谷岡久美pf)ほか、様々なユニットを通して活動中。また、演劇、アニメ、ゲーム及び様々なアーティストのレコーディングやコンサートにて、変幻自在なフレーズとエモーショナルなプレイが好評を博す。

自曲「なのはな」「秋霖」(演奏オオフジツボ)が、ユネスコ世界遺産・岩手県平泉中尊寺公式動画CMに採用、現在配信中。2019年、3rdソロアルバム「秋の光」リリース。

Website
http://yukafujino.com/

Twitter
@yukafujinoacc

Youtube
youtube.com/c/YukaFUJINO

【GUEST MUSICIAN】

Benyamin Nuss

PIANO

Benyamin Nuss

PROFILE

1989年ドイツに生まれ、国際的ジャズトロンボーン奏者の父ルートヴィヒ・ヌスの影響を受け、6歳よりピアノを、10歳から作曲を学び始める。ケルン音楽大学アーヘン校でイリヤ・シェプス教授のもとで研鑽を積み、ソリストとしてロンドン交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等と共演した。

ドイツ全土の若い音楽家が競い合うJugend Musiziert、ドイツで2005年に行われたSteinwayコンクール、2006年の国際コンクール「Prix d’Amadéo de Piano」において1位を受賞し、「Best Of NRW」に選ばれ、奨学金を受賞しドイツ各地でコンサートツアーを行ってきた。

クラシック音楽のほか、特にゲーム音楽の分野において活動の場を広げ、名門クラシック・レーベルであるドイツ・グラモフォンから、デビューアルバム「Benyamin Nuss plays Uematsu」をリリース。これはRPGゲーム「ファイナル・ファンタジー」シリーズで音楽を手がけた植松伸夫氏の作品を集めたアルバムで、世界中から熱狂的な支持を集める。その後クラシック音楽や自作曲を収録したセカンド・アルバム「EXOTICA」を再びドイツ・グラモフォンからリリースした。2019年2月には再びゲーム音楽を集めたアルバム「ファンタジー・ワールド」をリリースし、ドイツのオーパス・アワードにノミネートされている。

ジャズの分野においても、ヌス自身が率いるカルテットや父・ルートヴィヒとベーシストのジョン・ゴールズビーとのトリオでも活動を展開している。

Twitter
@benyaminnuss

【FESTIVAL MC】

佐野信義

MC

佐野信義

PROFILE

ゲーム音楽作曲家 音楽制作ソフトプロデューサー

「リッジレーサー」「鉄拳」「ドラッグオンドラグーン」「ビートマニア」「グルーヴコースター」等の楽曲制作を担当

ニンテンドーDS/3DS用シンセサイザーソフト「KORG DS-10」「KORG M01」「KORG DSN-12」Nintendo Switch用音楽制作ソフト「KORG Gadget for Nintendo Switch」の開発を手がける

株式会社DETUNE代表取締役社長

【FESTIVAL SPECIAL GUEST】

光田康典

SPECIAL GUEST

光田康典 [プロキオン・スタジオ]

PROFILE

1972年1月21日生まれ。1992年スクウェア( 現スクウェア・エニックス)入社、1995年『クロノ・トリガー』で作曲家デビュー。『ゼノギアス』等の作曲を担当した後、1998年に独立。フリーランスで活動後、2001年プロキオン・スタジオを設立し、同社の代表を務める。

現在はテレビや映画、アニメ、ゲームなどジャンルにとらわれない多様な作曲をこなし、有名アーティストへの楽曲提供やアルバムプロデュースを手がけるほか、国内外のライブ出演や海外でのレコーディング、書籍の寄稿も積極的に行うなど多岐にわたり活動中。

主な楽曲代表作に、『クロノ・クロス』『ゼノサーガ エピソードI』『ソーマブリンガー』『新・光神話 パルテナの鏡』『SOUL SACRIFICE DELTA』NHKスペシャル『宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎』『イナズマイレブン1〜3』『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』『イナズマイレブンGO ギャラクシー』『イナズマイレブン アレスの天秤』『イナズマイレブン オリオンの刻印』『黒執事 Book of Circus』『ゼノブレイド2』『FINAL FANTASY XV エピソード イグニス』他多数。

Homepage
https://www.procyon-studio.com/

Blog
https://www.procyon-studio.com/blog/

Twitter
@YasunoriMitsuda

Facebook
https://www.facebook.com/yasunori.mitsuda

TOP PAGE

SLEIGH BELLS PROCYON STUDIO

© 2021 PROCYON STUDIO CO., LTD.
© WFS